ネイティブが使う英語は日本と違う


一言で英会話と言っても、
英会話の中には日常英会話もあれば、
ビジネスで使うビジネス英会話などがあります。

この中で一番覚えるのが
簡単な英会話はどれだと思いますか?

・・・

・・・

・・・

実は、一番簡単に習得できるのは
トラベル英会話です。


トラベル英会話とはつまり、

・カフェ
・レストラン
・ホテル

このように旅行で行くような場所で使う
英会話のことです。


なぜこのトラベル英会話が一番簡単なのか。

その理由は簡単で、
このような場所で使う英語というのは
限られているからです。

相手に「聞かれる英語」も限られていますし、
こちらが受け答えする「話す英語」も限られている。


例えば日本のスタバを
思い浮かべてみてください。

オーダーする時のやり取りは、


あなた
「スターバックスラテのトール、ホットでください。」

店員さん
「スターバックスラテのトール、ホットですね。
○○円になります。」


こんな感じです。

他の商品を頼むのだとしても、
この言い回しの単語を少し変えるだけ。

言葉もやり取りは
ほとんど決まっているのです。


英語も一緒。

海外のスタバでも言うことは
特に変わりません。

何を聞かれ、何を答えれば良いのかを
覚えてしまえば、簡単に会話できます。

だからこそ、トラベル英会話が
一番簡単にマスターできるわけです。


あとはトラベル英会話の流れ。

つまり、ホテルやレストランで交わす
会話パターンをどうやって覚えるかだけですが
この教材は最適です。


http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=57951

なぜこの教材が良いのかと言いますと、
実際にネイティブがその場面で使う生の英語を
動画付きで覚えることができるからです。

日本の教科書や教材みたいに
堅い英語ではありません。

ネイティブが普段使うくだけた英語を、
ネイティブが話す本当のスピードで学び、
そして覚えることができます。


あなたも本物の英会話を学びたい、
と思っているのであれば、
これ以上ない教材です。

2,800人以上の日本人が
2倍速で英会話をマスターしたこの教材を
今すぐチェックしてみてください。


http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=57951

タグ:英会話
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。